Up date:2018/02/07(水) 09:40

スポーツチームへの協賛は、ただ認知度を上げるというだけでなく、

企業のブランディングにも貢献します。

 

この度、ダイセル様ガンバ大阪はダイヤモンドパートナー契約を締結。

ライズ広告社は両者の橋渡しをしました。

 

2018年シーズンよりダイセル様はガンバ大阪様の新ユニフォームの鎖骨部分のスポンサードを開始しました。

 

 

鎖骨部分に“DAICEL”のロゴが入った、2018年シーズンのユニフォーム。

 

 

 

ダイセル様は大阪を創業の地の1つとする化学メーカーです。

来年で創立100周年を迎えるというタイミングで、

地元大阪のクラブチームであるガンバ大阪様のダイヤモンドパートナーになりました。

 

 

1月20日、契約締結の記者発表が行われました。

ダイセル・福田眞澄代表取締役専務執行役員と、ガンバ大阪・山内隆司社長。

 

地元クラブチームをサポートする企業として、ブランド力向上、認知拡大に取り組みます。

 

 

ライズ広告社では、その他、多種多様のスポンサードを推進しています。

Up date:2017/10/05(木) 16:26

三木楽器はじめてレッスン

 

心斎橋付近で手にされた方もいらっしゃるかもしれません。

三木楽器 ハーモーニーパーク心斎橋様で年2回発行されているリーフレットを制作させていただいております。

駅で手配りされていたり、大阪市内のオフィスにもフリーマガジンへの折込で配布されました。

もちろん同校でも配布しておりますので、ぜひ手に取ってみてくださいね。

 

三木楽器 ハーモニーパーク心斎橋様は、在籍数約2,400名、ピアノ・エレクトーンの専門校として、全国1位の規模。

まるでカフェのような贅沢なラウンジで、レッスン前後にゆったりとコーヒーをいただいたり

インストラクターたちとの会話を楽しんだり。

楽器を演奏するだけではない、大人のMusic Lifeを満喫することができます。

エレクトーンは鍵盤が2段であったり、足でも演奏が必要だったりと一見ハードルが高そうに見えますが、

実は指1本でオーケストラのようなダイナミックな演奏を楽しむことができる、

音楽が初めての方にこそ、ぜひトライしていただきた楽器です。

 

お近くの方は、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね。

お仕事帰りに癒しの1曲、いいものですよ。

Up date:2017/08/24(木) 15:04

アイガンのすごいサングラス

ご無沙汰しております。

久しぶりの更新でございます。

日々の業務に追われ、更新が滞っておりました。

 

 

すごいCM、できました。

 

愛眼様の商品「UV420+NIR CUT SUNGLASSES」のTVCMです。

https://www.youtube.com/watch?v=n56mmW4Mj44

サングラスというとレンズの色が濃い方が紫外線などの有害光線を通さないイメージがありますが、

「UV420+NIR CUT SUNGLASSES」はレンズの色が薄いのに、とにかくすごいんです。

 

どうすごいかと言うと……

 

「紫外線」「ブルーライト」は当たり前のようにすごくカット。

そしてさらにすごいのが、最近すごい話題になっている「近赤外線」もカット。

またすごくすごいのが、「HEV」という可視光線帯域の

有害光線を約94%もカットするのです!

これは業界では結構すごいことらしいですよ…♪

 

以上のような特長を、「すごい」というワードで訴求しました。

 

 

1分ほどのWebムービーも作成しました。YouTube広告でも放送中です。

https://www.youtube.com/watch?v=-P8oYaPfznk

21秒くらいから、実証実験をしています。

有害光線のペンライトを画面上から照射していますが、ペンライトは手持ちです。

プルプルしてるのが分かるかと思います。

撮影現場では有害光線がブレないようすごくがんばっていただきました。

 

お時間ありましたら、ぜひこのすごいCMをご覧ください。

お読みいただき、ありがとうございました。

Up date:2017/04/24(月) 09:27

六甲アイランド甲南病院様

六甲アイランド甲南病院様(http://www.kohnan.or.jp/rokko/)は、昨秋からお産を再開されました。

今回ご紹介する広告は、再開されたお産の認知度UPを狙った広告です。

 

ハートの中に新しいハート。

妊婦さんの横の2つのハートは、お母さんとおなかに宿った新しい命、赤ちゃんを表現しています。

六甲アイランド甲南病院様にも大変ご好評をいただいているビジュアルです。

 

電車でも、ネットでも。

4月より額面ポスター、駅看板で掲出。

同じビジュアルをネットバナー広告でも配信しております。

 

六甲アイランド甲南病院様を利用されるエリアの方々、

お産を迎えられる方々にご覧いただけるよう、

効果的なメディアプランニングにしております。

 

お預かりしたご予算内でのベストプランニングをお望みなら、ライズ広告社。

ぜひお気軽にご相談ください。

(お問合わせは、コチラからできます。

http://www.rise-ad.co.jp/contact/index.html

Up date:2015/05/18(月) 11:55

ライズ広告社 Tポイント新規加盟店募集中

みなさまご存知でしたか?
ライズ広告社は、Tポイント正規代理店の中で、導入加盟店舗数NO1となっております。
導入の事例をご紹介しますので、ご高覧いただき、ご興味ある方は是非お問合せくださいませ。

■導入事例インタビュー

愛眼株式会社 マーケティング推進課 引田課長さま


●Tポイントの導入を検討された経緯を教えてください
メガネ業界は競争が激しいのですが、差別化が非常に難しい商材です。 過去には自社のポイントカードを検討したこともありましたが、メガネは買い替えサイクルが長いのでなかなか持ち歩いて頂けるわけではないですし、自社ですべてを行うにはコストと管理方法がネックでした。
 利用頻度が高くて常にお財布に入れてもらえる全国共通ポイントを検討した結果、高い知名度を誇るTポイントがありました。特にメガネ店では全国レベルでTポイント加盟店になっているブランドもありませんでしたので、これは差別化になる、と考えました。
 もうひとつは、若年層へのリーチです。 これまで販促方法の主流は折込みチラシで行ってきました。しかし、最近はスマートフォンの影響もあり、若年層の方はあまり新聞を取っていらっしゃらないんですよね。 そうなると必然的にチラシを見て頂く機会も減ってしまいます。Tポイント会員の年代別分布図を見ると20代、30代が多く、私共がリーチしていきたい世代のお客様とマッチしていましたので、非常に期待できると感じました。

●250以上の店舗がある大型チェーンですので、決断までは難しいこともあったかと思いますが、一番の決め手はどの様なところだったのでしょうか
Yahoo! JAPANとTポイント加盟店の代理店の方達のバックアップ体制が大きかったと思います。導入前のサポートはもちろん、特に懸念したのは実際に導入した後のことですね。
Tポイント加盟店になったはいいけど、どの様にお客様に知って頂くか、認知をどう広めていくか、ということは実は非常に重大な課題です。自社では認知拡大の手段に限界がありますので、ここはYahoo! JAPANを経由することで、そのメディア力を活かして頂こうと思って決断しました。あとはもちろん、関係者の方々の熱意です!

●各店舗へのオペレーションはどうされていましたか
もちろん、端末の操作があることで現場の手間が増えると想定していました。しかし、シンプルな操作で使いやすく、現場スタッフがすぐに慣れてくれましたので実際には全く負担になりませんでした。また、本部でのポイント付与・還元などのデータ管理、経理処理も導入前は心配していましたが、こちらもまったく問題なかったです。
やはり全国250以上の店舗の認識を合わせていくのは、なかなか容易なことではありません。当初、ポイント利用は店舗側が損をするのではないか、という誤解もありました。 顧客満足度向上や再来店への効果など、店長会議で丁寧な説明を続けて理解してもらいました。

●実際に導入されてみて、いかがでしたか
確実に顧客満足につながっていますね。特にポイント利用は非常に喜ばれています。
スタッフの「ポイントを利用されますか?」という声がけを徹底することで、お客様から「実はどこで利用するかわからなかったので、ポイントが使えてありがたい」というお声を頂きました。各店舗が積極的にコミュニケーションを取ってくれたおかげだと思います。
ポイント利用でお客様に喜んで頂くことで再来店につながります。メガネは買い替えサイクルが長い商品ですがお客様の囲い込みができれば、長年に渡って、さらに親子でご来店頂けるお付き合いができますので大きな成果につながると思います。


●キャンペーンも実施されていますが、お客様の反応はいかがでしたか
導入時の2014年8月に行った『ポイント10倍キャンペーン』。これはすごかったですね!
「アイガンでTポイントが貯まる・使える」という認知拡大を狙って大々的に行いました。結果的に認知だけはなく売上げも伸びて、集客効果を実感しました。さらに、こういったキャンペーンを行うことで、いつかは買いたいと思っていた潜在層のお客様まで店舗に来て頂くことが出来ました。
最近では消費者側も値引き慣れの傾向にある気がします。「10%値引き」よりも「Tポイント10倍」のほうがトレンドにも合っていますし、インパクトも絶大。店側からすると実は後者のほうがコストが抑えられるというメリットもあるんですよね。

●「費用対効果」という意味ではいかがですか
2014年の10月と12月に実施した特定商品の『ポイント倍付けキャンペーン』は、費用対効果が抜群でした。具体的には、10代と40代の新規来店率が同時に上がり、親子で一緒にご来店頂けたと分析しています。特にお子様連れの40代のお母様はコスト意識が敏感で、倍付けが効果的に働いたのだと思います。

●Yahoo! JAPAN経由でTポイントを導入されて良かったところはどの様なところですか
Yahoo! JAPANでの告知などの媒体活用はもちろんのこと、他の加盟店様や他企業様との連携推進など、今でも継続的に支援してもらっています。先ほどお話した、効果的だった『ポイント10倍キャンペーン』の期間中は当社のホームページへのアクセスも増え、TポイントとYahoo! JAPANのポテンシャルを感じましたね。


●最後に、今後のご希望やご期待を教えてください
現場の声がけの徹底により、やっとポイント利用が定着してきました。今後は、ポイント利用だけではなく、プラスαの要素を取り入れて、売上げアップにつなげていきたいと思ってます。また、年齢層を限定したキャンペーンや、再来店を促進するキャンペーンを考えてみたいですね。例えば1年以内に何回来たら特典を差し上げるといった、早期の買い替えの方への特典など、Tポイントを利用してさらに有効活用していければと思っています。

 

ライズ広告社 Tポイント新規加盟店募集中